路地裏から出発し、瞬く間に人気店へ。「タイ屋台999」を急成長させた経営の秘密

飲食店を繁盛へと導く経営者は、何を考え、どんな取り組みをしているのか。そんな経営戦略の裏側を聞くリレーインタビュー企画。第1回目は「タイ屋台999(カオカオカオ)」を経営する、株式会社カオカオカオの新井勇佑さんです。 新井さんはこれまで、さまざ…

バーでの1人飲みデビューは「数寄屋橋サンボア」で――カクテルとほどよい緊張を堪能

はなから突き放すようでご容赦いただきたい。1人飲みは強要されてするものじゃないし、したくなければしなくていい。けれど、1人飲みだから味わえる空気感、味、コミュニケーションがやっぱりある。バーや酒場での“飲み力”というものは、むしろ1人飲みで鍛え…

老若男女問わずフラットにつながり、楽しめる。街中スナックが実践する新しい場づくりとは

スナックのママに、常連の心をつかむ接客の極意を学ぶ連載第5弾。今回は、下町情緒が残る、都電荒川線小台駅近くの「街中スナックARAKAWA LABO本店」を訪れました。明るく元気な笑顔で迎えてくれたのは、「街中スナック」を店舗運営する株式会社イナック代表…

渋谷の街にありながら、昭和レトロな立ち呑みの聖地「富士屋本店」が挑戦する新たな店づくり

立ち飲みの聖地として長年愛されてきた「富士屋本店」は渋谷再開発のため閉店しましたが、 2022年11月、そのスピリットを継いだ「立呑 富士屋本店」が新たにオープンしました。リスタートを切るうえで意識した、店づくりのポイントとは

キッチンカーの開業に必要な資金や手続きが分かる! 集客のコツも解説

これからキッチンカーで開業したいと考えている初心者に向けて、必要な資金や開業準備の進め方、集客のポイントを解説します。

「繊細さん」と社会をつなげるカフェが提案する、スタッフとの付き合い方

HSP(Highly Sensitive Person)とは、感受性が強く、外部環境からの刺激に非常に敏感な気質を持った人を指し、日本では「繊細さん」とも呼ばれています。現在、5人に1人はこの気質を有していると言われ、人によっては社会生活に生きづらさを感じる人もいま…

飲食店の深夜営業に必要な許可とは? 知っておきたい届出方法や営業の条件・準備を解説

飲食店の深夜営業を始めたいと考えている飲食店経営者向けに、届出が必要な条件や届出先、期日、提出書類などを紹介。深夜営業における法的なNG行為も解説します。

大阪のG党聖地「中秀」に学ぶ、“好き”を店の魅力にする方法

プロ野球チーム「阪神タイガース」の熱狂的なファンが多い大阪で、「読売ジャイアンツ」ファンの聖地となっているのが、串カツ店「中秀」(豊中市)です。店主の米澤賢郎さん(82)は筋金入りのジャイアンツファン。オープンから45年もの間、大阪でジャイア…

「いい加減」が「良い加減」に。型破り町中華「中華大吉」が人々に愛される理由

新潟県長岡市、長岡駅近くの繁華街・殿町に店を構える町中華「中華大吉」は、開店時間に定刻がなく、営業は深夜帯のみ。営業中も店のシャッターが閉まっているという独特すぎるスタイルを貫いています。 にもかかわらず、同店は地元の常連客や「面白い店だ」…

飲食店経営に欠かせない「QSC」とは? 取り組みの具体例やチェックシートの項目を解説

QSC(Quality / Service / Cleanliness)とは、飲食店経営に欠かせない指標の一つ。お客さんの満足度、ひいては売上につながる指標なので、高く保たねばなりません。QSCの基本ともとに、チェックシートなど、QSCを向上させるための具体的なノウハウも紹介し…

居酒屋経営者が知っておきたい店内の喫煙ルール。分煙方法や助成金なども解説

居酒屋経営者向けに、知っておくべき店内の喫煙ルール、屋内喫煙室の設置条件や分煙方法、受け取れる助成金などを解説します。

渋いカウンターで大人の一杯!1人飲みに最適な老舗の大箱酒場「鳥万 本店」の魅力

1人で飲んで帰りたい日があっても、1人で店に入るのは勇気が必要――。そんな人でも、お店の選び方と魅力を知れば、自分にとって理想の店が見つかるはず。1人飲みのヒントを、飲食店を知り尽くす案内人が指南します。今回ご紹介する居酒屋は、東京都大田区・蒲…

アンテナを張り、推理する。渋谷「カクニマル」店主の次回来店につなげる接客術

リピート率が9割を超える予約必須の人気店「カクニマル」店主の黒川圭太さんに、常連客の心をつかむための工夫を伺いました。

時代に先駆けた導入で成功!飲食店で「サブスク」はどう使えるのか

近年、飲食業界の中でも一部の店舗で導入されているサブスクリプションサービス(以下、サブスク)。 まだ「サブスク」という略語になじみのなかった2016年に、いち早く導入したのが、株式会社29ONが運営する月額制コーヒースタンド「coffee mafia」です。 …

大学卒業後にスナックの道へ――新規のお客も常連も引きつける「スナック水中」

スナックのママに常連の心をつかむ接客の極意を学ぶ第4弾。今回訪ねたのは、立川駅から川崎方面に3駅の谷保に店を構える「スナック 水中」です。千里ママは学生時代にアルバイトをしていた「スナックせつこ」のせつこママの引退を機に、店を受け継いで開業し…

飲食店の人手不足、原因と対策。「人がいなくて店が回らない」の解決策を専門家に聞いた

深刻な飲食店の人手不足問題。要因と解消のためのアイデアを、飲食店経営者兼コンサルタントの山川博史さんに聞きました。

レビューした日本酒は500本以上。家飲み派ブロガー・神奈川健一さんが「通わずにいられない酒場」とは

これまで約500本以上の日本酒をレビューしてきた、ブロガーの神奈川建一さんが通わずにいられない酒場の条件とは?

規格外野菜を救う「旅する八百屋」のサスティナブルアイス

「青果ミコト屋」は、2010年に鈴木鉄平さんと山代徹さんが始めた事業です。“旅する八百屋”の愛称で親しまれ、オーガニック野菜を育てる全国の農家を巡り、野菜の詰め合わせの宅配やイベント出店を行ってきました。 これまでは実店舗を持たずに営業してきまし…

完成形は、あえて求めない。現場のフィードバックで店を形づくる老舗酒販店の試み

1915(大正4)年創業の酒販店・桑原商店は、新たに日本酒と飲食、アートを楽しめるコミュニティースペースとして、2018年にリニューアルオープンしました。改装を手掛けたのは、4代目店主の桑原康介さん。お店を継ぐ前から現在に至るまで、各地のアートプロ…

9割が常連さん。なぜ“2年半待ち”でも「食堂とだか」に通いたくなるのか?

次回予約は約2年半先……五反田の超人気店として知られる「食堂とだか」。お客さんの9割が常連客という、圧倒的なリピート率を誇る食事体験と営業戦略、サービス精神に迫ります。

接客が上手い人の特徴とは? 飲食店の接客レベルを高める対策と心構えを解説

飲食店での接客が難しいと感じている人は、上手い人の特徴を知ることから始めてみましょう。接客コンサルタント・仲亀彩さんに、飲食店の接客のコツを教えてもらいました。

お店で出合う酒と料理は、自炊のレベルを上げる情報源。ブロガー・ぶち猫さんの「通いたくなる店」

趣味の料理や器集めの様子をブログで発信しているぶち猫さんには、外食でしか得られない楽しみもあるのだそう。自分で作って食べる喜びを知っているぶち猫さんが「通いたくなる店」とは?

生産者の困りごとからメニューを考案!居酒屋が推進する「CSV経営」の裏側

コロナ禍真っただ中の2021年3月に東京・錦糸町で「マグロと炉端 成る」をオープンし、翌年には「マグロスタンダード 門前仲町店」、2023年4月に「マグロスタンダード 錦糸町本店」と年に1店舗ペースで出店している、株式会社Pay it Forwardの代表取締役・宮…

ひとりでも居心地よく飲めて、ワクワクできる。せんべろnet・ひろみんさんの「通いたくなる店」

「せんべろnet」管理人・ひろみんさんは、ひとり飲みが大好き。これまで数千軒の酒場を巡り、その魅力を発信し続けてきたひろみんさんが考える「通いたくなるお店」の条件とは?

飲食店の値上げ問題。客離れの起きる店、起きない店は何が違うのか

原材料費や人件費の高騰などにより、値上げを検討する飲食店が増えています。値上げについて告知するタイミングや方法、理想的な値上げ率などについて、飲食店の経営コンサルを行ってきた野尻猛さんが解説します。

飲食店のアイドルタイムを活用しよう。売上アップにつながる集客施策を解説

飲食店のアイドルタイムを有効活用して、将来的な売上アップや競争力アップにつなげるための方法を紹介いたします。

1人と1匹。腎不全の猫と共に店を営むということ

東急田園都市線駒沢大学駅から、歩いて2分の場所にある居酒屋「SUIREN」。店主・古舘(中村)篤史さんと茶トラの猫・トムが働いています。 トムは生後まもなく、瀕死の状態で古舘さんに拾われ一命を取り留めた猫で、生まれつき腎臓に疾患を持っています。 古…

2回来たら、もう常連さん。「とんかつ とんき」に親子5代で通いたくなる理由

1939年創業の老舗「とんかつ とんき 目黒本店」は行列覚悟で通いたくなる、とんかつの名店です。今なお常連客は増え続けている理由を3代目の吉原出日さんに伺いました。

飲食店のワンオペ営業のコツ。従業員が限界を感じないための工夫も解説

効率的な飲食店運営のためにワンオペ(ワンオペレーション)営業を検討している経営者向けに、メリットやデメリット、ワンオペ営業で注意すべきポイントなどを紹介します。

中華街屈指の名店「南粤美食」が、今なお“ツウな人々”に支持され続けるワケ

横浜中華街屈指の広東料理店「南粤美食」。SNS上で“ツウな人々”の舌を魅了し続ける話題のお店に、お客さんとのコミュニケーションについて話を聞きました。

飲食店のクレーム対応は初動で決まる! 12パターンの対応事例を紹介

飲食店の運営でよくあるクレームを12パターン取り上げ、それぞれの対応方法を詳しく解説します。

ゴーストレストランとは? 今から開業しても大丈夫?仕組み・メリットを解説

デリバリー需要の拡大にともない、飲食スペースを持たずに宅配専門で営業する飲食業態「ゴーストレストラン」が増加しています。今回は、ゴーストレストランとはどんなものか、サービス提供の仕組みやメリット、開業や運営の注意点などについて解説します。

飲食店集客のアイデアまとめ。SNSやツール活用に失敗しない考え方も紹介

SNS、ホームページ、グルメサイト、チラシ……飲食店が行う集客方法にも、さまざまなアイデアがあります。何から優先して始めればいいか分からない人に向け、どんな集客方法があるのか、集客で失敗しないために理解しておくことなどについて解説します。

大事なのはホスピタリティー。三軒茶屋「マルコ系列」が飲食店激戦区で人気店になった理由

飲食店激戦区の東京・三軒茶屋で「三茶呑場マルコ」を含め5店舗を展開し、いずれのお店も人気店に育てた株式会社2TAPS代表取締役の河内亮さんに、「常連客を生む店づくり」のコツや考え方、売上アップのための接客術など、飲食店経営に役立つお話を伺いまし…

飲食店の売上アップに生かせるアイデア12選【店主が実体験を伝授】

経営している飲食店の売上を伸ばしたり、成長させたいと思っている飲食店経営者に向けて、売上アップのアイデアをご紹介。実際に効果のある方法を、多くの飲食店を経営し飲食業コンサルも手掛ける株式会社プランズの深見浩一さんに伺いました。

食べ歩きは最高のインプット。「魯珈」店主・えりつぃんさんの「通いたくなるお店」

「spicy curry 魯珈~ろか~」店主にして、生粋の食べ歩き通でもある齋藤絵理さん。そんな彼女の「通いたくなるお店」とは?

「第16回居酒屋甲子園」始動!今年の活動テーマは「共に生きる」

「居酒屋から日本を、世界を元気にする」ことを目的に、2006年から開催されている「居酒屋甲子園」が今年も開催されます。 居酒屋甲子園とは? 「居酒屋甲子園」とは、“居酒屋から日本を、世界を元気にする”という想いを持つ全国の同志により開催された、外…

同業も憧れる居酒屋「オオイリヤ」の盗みたくなるアイデアとは?

東京・入谷駅から徒歩約5分。住宅街に現れる「暮ラシノ呑処 オオイリヤ(以下、オオイリヤ)」は、平日でも予約が取りづらい人気の居酒屋です。経営するのは、株式会社トーヤーマンの當山鯉一(とうやまりいち)さん。當山さんは現在、オオイリヤのほか、北…

飲食店向け広告16選。必要な費用、どんなお店に効果的かを解説

飲食店の集客に生かせる広告を16に絞って解説。必要な費用、お店の特徴に適した手法も説明します。

飲食店向け無断キャンセル対策ガイド|防止策や損害請求など基礎知識を紹介

飲食店で発生する予約の無断キャンセル。なぜ発生するかの原因を確認しながら、お店側ができる防止策を紹介します。

おなじみタヌキと銭湯娘㉕/億万乃湯よ、永遠に!<最終回>

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画最終回。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> ―おしまい― 漫画おもし…

創業50年のハンバーグ店が「高円寺のソウルフード」と言われるまで地元民から愛されている理由

東京・高円寺で1969年に創業、地元で愛され続けるハンバーグステーキ専門店「NEW-BURG」。昔から作り方を変えていないハンバーグは「高円寺のソウルフード」と呼ばれ、家族4代にわたって通う常連客も。地元に根付くためのお店づくりの方法についてお話を伺い…

新宿で60年。ロールキャベツシチューの名店「アカシア」に聞く、長く愛されるお店の続け方

看板メニューのロールキャベツシチューとともに、新宿の地で60年営業を続ける洋食店「アカシア」。3代目店主・鈴木祥祐(すずき しょうすけ)さんに、歴史あるお店だからこその接客や経営の考え方について、話を伺いました。

還暦で出合ったガンダムで人生激変!青森のガンダム理容室がすごかった

青森県東部の町、上北郡おいらせ町にある「スズキ理容」は、理容室であるにもかかわらず、なぜか敷地内にガンダムの巨大な立像が並ぶ不思議なスポットとして有名です。お店で提供している「ガンダムカット」なるサービスも話題を呼び、全国からガンダムファ…

商圏人口の調べ方。飲食店を成功に導く商圏分析の手法と活用方法を解説

商圏人口の効率的な調べ方、飲食店での商圏人口に関するデータの活用方法を分かりやすく解説します。

飲食店の売上に直結する「回転率」を上げる方法

飲食店経営で重要な「回転率」。回転率を上げる具体的な方法や、回転率に関連する集客対策を紹介します。

地産地消の開拓者・奥田政行シェフに聞く、地方で飲食店を繁盛させる3つの法則

東京でイタリアンの修業を積んだ経験を持つ「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフの奥田政行さん(以下、奥田シェフ)。2000年、生まれ育った山形県鶴岡市に店舗をオープンさせました。季節ごとの野菜や天然の山菜、新鮮な魚介など庄内地方の食材を使用した…

おなじみタヌキと銭湯娘㉔/メディアの運用は大変だけど、助けられることもある。

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画24回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> 億万乃湯の存続が決ま…

一橋大生を満腹にさせてきた「デカ盛りの名店」が、学生たちから愛され続ける理由

学生の街・東京の国立にお店を構える和食屋「深川 つり舟」。デカ盛りで注目を集めるお店を切り盛りする夫婦2人に、お店が学生たちに愛される理由を伺いました。

東京の目と鼻の先で千葉土産を売る「ウラヤスマーケッツ」に地元民が集うワケ

浦安駅から徒歩8分。駅前でもない住宅街の中に次から次へと人が集まる「ウラヤスマーケッツ」は、千葉県のお土産を販売する店です。旧江戸川を越えれば東京という立地、大型テーマパークはあるものの、観光地というより、都心のベッドタウンという印象が強い…