お店とお客

いろんなお店があるから面白い。
お店とお客のいい関係を楽しくお届けします。

今、「事故物件」が売れているらしい。その理由を「成仏不動産」に聞いてみた

超高齢社会と呼ばれる現在の日本。「孤独死」が社会問題として取り沙汰されているように、自宅で最期を迎える死亡者数は増加傾向にあります(※2019年国土交通省調べ)。高齢者に限った話ではありませんが、発見が遅れ、住むために特殊清掃が必要になってしま…

グルメエンターテイナー・フォーリンデブはっしーさんに聞く!本当に“流行る”店とは?

「デブリシャス!」が決めぜりふのフォーリンデブはっしーさんは、肉を中心にグルメ情報をSNSなどで発信するグルメエンターテイナーです。早い段階からSNSでの発信を行っており、グルメインフルエンサーの第一人者として現在も第一線で活躍しています。 そん…

「ヴィーガン居酒屋 真さか」が大切にする、お客の「知らない」「難しそう」に丁寧に向き合う姿勢

手頃な値段で、庶民的な料理を気軽に楽しめる大衆酒場。そんな日本に根付く居酒屋文化そのままに、植物由来の原材料だけを使用した料理(プラントベース)を提供する「ヴィーガン居酒屋 真さか」が連日行列を見せ、国内外から注目を集めています。 ただ、ビ…

自虐で成功をつかんだ鳥取「すなば珈琲」の戦略

全国で一番人口が少ない鳥取県(※1)。2012年、某テレビ番組で「全国でスターバックスコーヒー(以下、スタバ)がない県」として、隣県・島根と共にたった2県だけであることが報じられました(島根県には翌年オープン)。これを受け、当時、平井伸治鳥取県知…

誰にも期待されなかった鉄道オタクの理髪店が、定着率100%になるまでの話

店にとって売上の安定は重要で、特にリピート客の存在は大きな支えになります。そんな中、「定着率ほぼ100%」という驚異的な数字を持つマンツーマン理容室が東京・清瀬市にあります。それが、鉄道ファンの間では聖地のようにリスペクトされている理髪店「BB…

店内禁煙。たばこを売らない「うそのたばこ店」は何を売る店?

問屋街として有名で、下町情緒あふれる落ち着いたエリアの東京・浅草橋。近くに隅田川が流れ、散歩にもぴったりな街の一角に、レトロな「TOBACCO」の赤い看板がありました。今はあまり見なくなってしまった、ザ・たばこ屋という店構え。でも、よく目を凝らし…

おなじみタヌキと銭湯娘㉑/ツルおじ=万引き犯、一発逆転劇!?

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画21回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> 全国で増え続ける空き…

讃岐うどんを盛り上げる香川「うどんタクシー」が、予想以上に難関試験だった

「うどん県」として知られる四国・香川県で、讃岐うどんの店をめぐる観光タクシー「うどんタクシー」が走っています。マニュアル化されたコースを案内するのではなく、お客を乗せてからその場で案内するうどん店を決めるというオーダーメードのサービス。お…

「日本はもったいない」と語るフランス人茶商の提言に学ぶ

東京の日本橋人形町で日本茶専門店「おちゃらか」を営むフランス人茶商のステファン・ダントン(以下、ステファン)さんは、1992年に来日し、2005年に起業。ワインソムリエでもあるフランス人ならではの視点で日本茶を捉え、商品や飲み方を提案しています。…

おなじみタヌキと銭湯娘⑳/会いたくないアイツに会ってしまった。

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画20回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> 迷子になった場所で偶…

世界中のオタクを健康に!オタク女性専門ジムが急成長しているワケ

2021年、アニメ、漫画、ゲーム、アイドル、アーティストなど、自分の愛すべき“推し”を全力で応援する女性に寄り添うパーソナルトレーニングジム「Clara(クララ)」が爆誕。代表の作田耀子さん(以下、SAKU社長)もアニメ、漫画、ゲームなどが大好きで、コス…

森高ファンが集まる“聖地”に!?宮城のたこ焼き屋に全国から客が殺到する理由

仙台駅から電車に揺られること約20分。仙台空港アクセス線「杜せきのした駅」周辺は、整備された町並みが広がる閑静な住宅街です。その中で、ひと際異彩を放っている飲食店が「たこ焼きイヴちゃん」。店頭に所狭しと貼られた森高千里さんの写真。大盛り・激…

カフェに「人間関係」と名付けた経営者が考える、客商売での人間関係の築き方

常に新しい文化が生まれ、若者を中心に多くの人が往来する渋谷に「人間関係 cafe de copain」と名付けられたカフェがあります。名付け親は、渋谷で長年、さまざまな飲食店を展開するクマガイコーポレーション株式会社 代表取締役社長の熊谷康夫さん。なぜ、…

おなじみタヌキと銭湯娘⑲/京子、ちょっと遅めのお盆帰省へ。

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画19回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> 都心に出店していなく…

衰退から再生へ。「熱海の奇跡」の立役者が語る、何度も来たくなる街づくり

昭和期に首都圏近郊の温泉地として栄えた静岡県の熱海。バブル崩壊後に宿泊者数は落ち込み、2011年の宿泊施設利用人数は246万人にまで減少したものの、2018年には309万人とV字回復※1を成し遂げました。観光地としての熱海復興、その立役者の一人でもある株…

おなじみタヌキと銭湯娘⑱/ヌタ夫がイベントをぶち上げる!

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画18回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> イベントを企画する際…

星の王子、隕石を売る。

人知を超えた不思議なパワーを、あなたは感じたことがありますか? 東京・銀座の中心にある、「隕石直売所」というのぼり。店の中をのぞいてみると、アクセサリーのショーケースや小さなカフェスペースがありました。 こちらのお店は「Big’ Bang’ 隕石直売所…

スタッフは村人!村を丸ごとホテルにした山梨県小菅村の「巻き込み力」

奥多摩湖の上流に位置する山梨県小菅村。人口およそ700人という過疎が進む村で2019年8月、「700人の村がひとつのホテルに」と銘打った分散型ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」がオープンしました。「村人はホテルスタッフ、村道はホテルの廊下」などのユニー…

一見アナログなおもてなしの裏に合理的な顧客管理術あり!?東京・新橋の路地裏スナック

スナックのママに常連の心をつかむ接客の極意を学ぶ第3弾。今回訪ねたのは、飲み屋が連なる新橋の路地裏にある「スナック 栗奴(くりやっこ)」です。栗奴ママが見せる柔和な笑顔と穏やかな口調は、アルファ波のような癒やし効果抜群です。 今回もナビゲート…

「爆弾で死にかけた」取材の絶えない愛知の珍喫茶店主の壮絶人生――キャラ濃い店主図鑑

愛知県犬山市犬山。国宝の犬山城天守で有名な古風な城下町に、『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)など、数々のテレビ番組で紹介された珍妙な喫茶店が存在します。その名も「パブレスト百万ドル」。全国からファンが殺到するこのお店には、とてもキャラの濃…

おなじみタヌキと銭湯娘⑰/捕まえた万引き犯の正体は…!

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画17回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> 店舗で万引き行為を取…

人気ツイッタラー「魔女っこれい」に聞く。酒飲みに愛される居酒屋の条件

お酒を中心とした食べ歩きに関する投稿が人気を集め、Twitterのフォロワー数は約7万人(2022年6月現在)。自分で酒の肴を作るのも大好きで、2021年には著書『自宅が10分で居酒屋に! 魔女っこれいの絶品おつまみレシピ』(扶桑社)を上梓。そんな酒飲みツイッ…

3人中2人が即寝落ち! 疲労回復専用ジムの実力を編集部員が体験

疲労回復専用ジムとして2017年にオープンした「ZERO GYM(ゼロジム)」。2017年の終わりには雑誌の特集「2018年ヒット予測」で第3位に取り上げられ、多くのビジネスパーソンの注目を集めました。さまざまなプログラムがある中、ランチ時間を活用して昼寝をす…

おなじみタヌキと銭湯娘⑯/無人販売、万引き被害に遭う。

おなじみ商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画16回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> おなじみ商店街に起こ…

Mr.都市伝説 関暁夫さん×プロスケーター 森田貴宏さんが語る「客商売って?」

都市伝説テラーの先駆者である関暁夫さんはお笑いタレントとして、10代で自らの進むべき道を切り拓いた森田貴宏さんはプロスケーターとして、それぞれ第一線で活躍しています。そんな二人は現在、関さんは自由が丘でカフェを、森田さんは中野でクルーザー(…

シラフでも高揚感が味わえる! 新感覚ノンアルバーの魅力とは?

「若者のアルコール離れ」が進む近年、飲めるけど、あえて飲まないことを選択するライフスタイル「ソーバーキュリアス(Sober Curious)」が欧米発のムーブメントとして注目され、お酒が飲める人も飲めない人も価値観が変わり始めています。 そんな時代背景…

おなじみタヌキと銭湯娘⑮/おなじみ商店街、無人販売を始めます。

おなじみ商店街(旧・なじみの商店街)で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画15回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ>…

ボードゲームは社会の縮図! 元人気ゲーム開発者が「すごろくや」で描く未来

国内最大級のボードゲーム販売店「すごろくや」では、オリジナルゲームの開発や海外製ゲームのローカライズ、小売店への卸、書籍出版、イベントやワークショップの企画運営など、販売以外にも、ボードゲームにまつわるさまざまな事業を手掛けています。 店舗…

おなじみタヌキと銭湯娘⑭/振興組合、解散!

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画14回目。過去の記事は下記からご覧ください。 <前回の話はコチラ> なじみの商店街で宝飾…

三崎「くろば亭」のマグロばか三世代記――キャラ濃い店主図鑑

昭和期、遠洋漁業の寄港地として栄えた神奈川県三浦半島の三崎港。「三崎といえばマグロ」といわれるように、全国でも有数の水揚げ量を誇ります。 そんな町に「地魚と鮪無国籍料理200種」を掲げる料理店「くろば亭」があります。山田芳央(よしお)さんを筆…

動物界の高麗人参⁉︎ 日本初の“鳩肉専門店”が鳩肉普及を目指すワケ

鳩肉といえばフランス料理の食材として知られていますが、高級なイメージがあり、とくに日本ではなじみのある食材とはいえません。 そんな稀有な食材である「鳩肉」のおいしさや歴史・文化に触れ、新たな日本の食文化の一つとして広めようと奮闘しているのが…

おなじみタヌキと銭湯娘⑬/ひな人形の思い出って、みんなそれぞれ。

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第13話。過去の話は下記からご覧ください。 3月3日の桃の節句に、お祝いとして飾る「ひな人…

奥渋谷で完全予約制。我儘別注を販売する「自分のためのお店」その真意とは?

コロナ禍でEC販売に注力する企業が増えたファッション業界で、東京・奥渋谷にあるセレクトショップ「WAGAMAMA TOKYO(ワガママ トウキョウ)」は異彩を放っている。取り扱う商品のほとんどが別注アイテムで、セールは一切行わない。さらに、来店は完全予約制…

おなじみタヌキと銭湯娘⑫/補助金って、あるところにはちゃんとある。

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第12話。過去の話は下記からご覧ください。 魅力ある街づくりを推進することを目的に、小売…

地元民が足繁く通う東京下町・向島の「バナナファクトリー」とは?

東京スカイツリー駅から5分ほど歩くと、ウッド調の外壁にとぼけた表情が印象的なゴリラが描かれた店舗「バナナファクトリー」が見えてきます。名前の通りバナナに特化したスイーツ店で、ショーケースにはバナナチーズケーキやバナナショートケーキなど、「バ…

クセの強さでファンを獲得する愛知「豚骨 大岩亭」――キャラ濃い店主図鑑

個人商店、特に飲食店では、店主の個性がそのまま店の特徴となり、集客につながる場合があります。メディアでも度々登場する愛知県安城市の「豚骨 大岩亭」は、「濃すぎる豚骨ラーメン」と「キャラの濃い店主」で有名なラーメン店です。ラーメンの味と店主の…

おなじみタヌキと銭湯娘⑪/クリスマスの夜は、みんなでケーキを食べよう。

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第11話。過去の話は下記からご覧ください。 茅野から京子へのプレゼントが、図らずも(?)…

おなじみタヌキと銭湯娘⑩/ライバルのおかげで変わり始めた、なじみの商店街。

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第10話。過去の話は下記からご覧ください。 幸菴湯との共存を前向きに考えるようになった京…

スナック界の名物ママが明かす、常連客も巻き込む「自然体」の 接客術

スナックのママに常連の心をつかむ接客の極意を学ぶ第2弾。今回訪ねたのは、かつて花街として栄えた東京都文京区湯島天神下で40年近く営業する老舗スナック『もしも…』の仁子ママと、その右腕・25年のベテラン、雅子さんです。折しもコロナ禍による飲食店の…

瀕死の本を、100年先も使えるように蘇らせる職人芸

オリジナルの本の製本に加え、持ち込んだ本の修理にも対応してくれる工房がある。本は「物」であると同時に、持ち主の思いが宿り、時にはその人にとってよりどころにもなる。どんな人が、どんな思いでこの工房の扉をたたくのだろうか——。 製本の技術は、もと…

おなじみタヌキと銭湯娘⑨/競合=敵が、億万乃湯に乗り込んでくる。

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第9話。過去の話は下記からご覧ください。 同業他社は「完全なる競合」と捉えられていた数…

おなじみタヌキと銭湯娘⑧/スーパー銭湯に太刀打ちする一手って、なぁに?

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第8話。過去の話は下記からご覧ください。 湯船にタオルをつけない、長い髪は湯船につから…

老眼になるのが楽しみになる⁉︎ 老眼鏡ワンダーランドの経営術

「専門店」と名のつく店は星の数ほどありますが、今回訪ねたのはことさらニッチな需要に応える老眼鏡とサングラスの専門店。その名も『老眼めがね博物館』。店の壁には余すところなくメガネが飾られ、店頭に並ぶ商品には9割引の文字が踊ります。おまけに初来…

おなじみタヌキと銭湯娘⑦/スーパー銭湯って…すんごい!

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第7話。過去の記事は下記からご覧ください。 多様な進化を遂げているスーパー銭湯。街の銭…

瓦割りでストレス発散!成就祈願! 屋根職人が始めた大ヒットサービスの裏側

1枚500円から誰でも瓦割りが体験できる体験型エンターテインメントの「かわら割道場」。ストレス発散にもってこいということで2012年の開業から大盛況で、メディアの取材も殺到しています。実はこのサービスを運営する企業「石川商店」は、1951(昭和26)年…

お説教も効果あり!? スナックのママに聞いた接客術の極意は好きになること

常連に愛されるお店の代表格といえば、スナック。宴会の2次会に、上司に連れられて、仕事帰りにフラッと……など、きっかけはさまざまですが、日本全国どこの繁華街にもあるスナックが今、若い世代から人気を集めているといいます。 全国500軒のスナックを巡り…

おなじみタヌキと銭湯娘⑥/今年の夏の思い出は?

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第6話。過去の記事は下記からご覧ください。 日本の夏の風物詩、花火。日本で一番歴史が古…

探偵は究極の接客業⁉︎ 現役スタッフが鉄板トークで楽しませる「探偵カフェ」

JR池袋駅北口から徒歩約3分。繁華街の一角にたたずむ雑居ビルの9階に全国的に名を知られた、個性的な飲食店があります。総合探偵社プログレスがプロデュースする「探偵カフェ・プログレス」です。 実際に調査活動に従事する現役の探偵がカウンターに立つ「探…

おなじみタヌキと銭湯娘⑤/銭湯のオカネのこと。

なじみの商店街で昔から愛される銭湯「億万乃湯」。億万乃湯を舞台に繰り広げられる、ゆるっと楽しめて、ちょっとだけ世の中の話題を知ることができるハートフル漫画第5話。過去の記事は下記からご覧ください。 銭湯を経営する上で必要な費用は、家賃、水道…

「漁師」の次は「農家」⁉ 第一次産業が主役の「生産者カード」制作の裏側

漁師や農家など、実在の生産者たちの姿がプリントされた「漁師カード」や「農カード」というトレーディングカードが存在する。奇想天外な取り組みにも思えるが、どちらのカードも消費者たちから大きな反響を呼び、多くのメディアに取り上げられた。「カード…